生涯で出会える人数

最終更新: 1月27日

· 人生で何らかの接点を持ち、出会う人は3万人。 これは、直接接点をもつ関係です。一言二言コミュニケーションを交わした事がある関係 ですが、コンビニやスーパーのやりとり、TwitterやFacebook等での接点は含まれてい

せん。

· その中で、近い関係になるのが3000人。 これは、同じ学校、職場、近所、サークル等で、挨拶をするぐらいの関係です。

· さらにその中で、仲良くなるのが300人。 友だちとまでは言わずとも、挨拶以上の親しい会話ができる関係です。

· さらにその中で、友だちと呼べるのが30人。 理由が無くても会えるぐらい親しい関係です。

· 親友と呼べるのが3人。 生涯を通じての友だちです。

3万人は、80歳の寿命で1日1人、新しい人と接点をもつ計算のようです。

現代はSNSの発達で、ネット上でコミュニケーションがとれるようになっています。これを出会いとすると、もう少し数字は上がりそうですね。

でもこの数字もその人の環境によって大きく変わります。普段から会社と自宅の往復ばかり、職場に異性がいないなど、出会うチャンスがなく時間ばかり過ぎてしまってという方はたくさんいらっしゃいます。今どきの結婚相談所には同じような環境で、いい人がいたら結婚したい男性女性が多くご登録されています。知り合うキッカケがないだけで、実際ご面談にお伺いさせて頂いたすぐご近所にもご登録会員様がいて驚かれているケースも多いです。ご入会しておくだけで出会うキッカケは格段に広がります。出会ってしまえばあとは恋愛と同じです。今どきの結婚相談所は出会いの場のひとつなのです。



#名古屋出会い #岐阜出会い #多治見 #春日井




0回の閲覧